首イボに必要な治療費を解説!皮膚科に行く前に知っておきたいお金事情

首イボ−治療費

首に出来る首イボは見た目にも気になりますし何よりあることで非常に邪魔になる存在でもあります。加齢とともに出来やすくなる首イボですが、実は医療機関での治療により取ることも可能となっています。

 

その際に必要になる治療費は一体どれくらい必要なのでしょうか?

 

首イボの治療は皮膚科で可能

首イボ治療費

首に出来る首イボはその多くが老人性イボと呼ばれるもので、ほとんどの場合、良性のイボであることが多いと言えます。

 

ほとんどの首イボは皮膚科で簡単に取ることが可能なイボのため、自分で無理に取ると言ったリスクを負う必要はありません。首イボは、医療機関を受診することで、その状態を正しく把握することが出来る上、首のイボに合わせた治療法によって治すことが出来ます。

 

皮膚科・美容皮膚科での基本的な首イボの治療法としては、

  1. 液体窒素を使用した治療法
  2. レーザーを使用した切除法
  3. 手術による除去

の3つに分けられます。

 

もちろん施術方法が異なるため治療費に関しても全く金額が違ってきますし、自分が望んだ治療法が利用できない場合もありますので、まずは皮膚科を受診して首イボの状態を知ることから始めましょう。

 

1.液体窒素を使用した治療法と治療費

液体窒素

首のイボを除去するために良く利用されるのが液体窒素を使用した除去法です。これは液体窒素により、首イボの細胞を死滅させることで除去する方法です。液体窒素のマイナス200度という低温により瞬時に冷凍し、首イボを取り除きます。

 

人によって強い痛みを感じることもあります。痛みに弱い方は、痛み止めを使用することもあります。
施術後はかさぶたになりそれが治ると、首イボは自然と落ちて取れます。

 

治療費に関しては保険の適用となる施術のため首イボ1個当たり500円程度の治療費で済みます。首のイボが多ければそれだけ治療費が必要になりますが、保険適用なので安心して利用できる施術法です。

 

2.レーザーを使用した施術法と治療費

レーザー治療費

首のイボを取る場合、レーザーを使用した施術法もあります。これはレーザー光により首のイボを焼き切る方法で、痛みもほとんどなく、その場ですぐに首イボを切除することが出来ます。

 

液体窒素に比べると短時間でのイボ除去が出来ますし、かさぶたにもなり難いので、その点でも優れた施術法となります。

 

ただしレーザー治療は保険の適用外の施術のため全額自己負担となり、治療費は首イボ1個当たり1000円程度の治療費が最低でも必要となります。首のイボが多ければそれだけ治療費が嵩むことになる治療法です。

 

3.手術によるイボ除去と治療費

手術の治療費

皮膚科での施術には手術による首イボ除去の方法もあります。液体窒素やレーザーでは取れない大きな首イボの場合に手術が行われます。治療費に関しても高額になりやすい施術法と言えます。

 

手術の場合は、保険の適応が可能なので治療費は1万円程度で済む場合もあります。ただし、術後の痛みや跡が残るといったデメリットもありますので、その点を理解しておく必要があるでしょう。

 

首イボが大きくなる前に施術すれば、液体窒素などでの除去も可能となり治療費も安価に済みます。なので、出来るだけ早期に受診するほうが良いでしょう。

 

病院での治療を受けたくない場合の方法

小さい首イボなので、病院での治療は受けたくないという女性もいるかもしれません。通院が面倒だったり、治療費が高いのは嫌ですよね。

 

そんな場合は、専用クリームなどを使ってケアすることも可能です。ただし、ウイルス性の首イボや、皮膚がんによる首イボには、それほど期待できません。

 

昔からイボに良いと言われている「ハトムギエキス」が配合された専用クリームがあります。ハトムギエキスはイボ治療にも使われており、ヨクイニンという内服薬があるくらいです。そんなハトムギエキスを配合した専用クリームを使えば、首イボの患部に直接塗布することができます。

 

艶つや習慣

 

実際、専用クリームは女性に人気で、「艶つや習慣」という商品は、たくさんの数が売れています。それだけ首や顔のイボに悩む女性がいるということですね。

 

艶つや習慣は、オールインワンジェルになっているので、首イボ対策だけでなく、毎日のスキンケアもできてしまいます。首イボを自宅でケアしたいという女性は、こういった専用クリームを使うのがオススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

首イボの治療費は、治療方法によって違ってきます。保険が適応される治療法と、されない治療法があります。また治療法によってもメリットとデメリットがあります。その点を踏まえた上で、自分にあった選択をするようにしましょう。

 

そして専用クリームを使えば、自宅での首イボ対策も可能になります。イボに悩む方は、使ってみてはいかがでしょうか?

 

首イボ専用クリームランキング