首イボを除去するための費用比較!首イボの治療にいくら必要なのか?

首イボの除去の治療費

首イボが目立つから除去したい。治療するのにかかる費用ってどれくらいなの?」そんな疑問を持っている方必見です。今回は、首イボを除去するのに必要な費用を除去方法別に比較してみました。

 

首イボを除去したいと考えているけれど、それぞれの除去方法別の費用が知りたいという方はこちらの記事をご活用頂けますと幸いです。

 

内服薬……除去費用・1ヶ月300円〜2000円前後

ヨクイニンと呼ばれる首イボ治療に良いとされる成分を含んだ内服薬を服用する除去方法です。効果を発揮するまでに数ヶ月〜半年程度の時間を要します。皮膚科を受診すると処方してもらえるものだと1ヶ月300円前後の値段で購入することが可能です。しかし、皮膚科の診察代が別途かかりますから合計で1000円前後はかかると思っておいてください。

 

市販されているヨクイニン配合内服薬になると、皮膚科で処方してもらえるものよりも値段が上がり、1000円〜2000円前後の費用が必要となります。首イボを除去するためには長い期間飲み続けなければなりませんので、最終的に他の除去方法より割高となってしまう可能性もあります。

 

医療用ハサミを使った除去……除去費用・首イボ1個500円前後

医療用のハサミを用いて首イボを切除する除去方法です。先が細い医療用ハサミを使用して首イボを根元から切り取ります。痛みはほぼないので、痛いのは嫌だという方にも◎。保険が適用されます。

 

液体窒素……除去費用・首イボ1個800円前後

イボの除去方法のうち、もっとも有名な除去方法かもしれません。液体窒素という約-200℃の液体を綿棒などを使って首イボにぐっと押しつけます。首イボが低温火傷状態となってやがてその部分が壊死→かさぶたとなる→かさぶたが剥がれ落ちる→皮膚が再生する、というサイクルを経て治療が完了します。

 

1度で首イボを除去することは出来かね、何度か通院する必要があり。そのため、首イボ1個につき800円前後の費用がかかると書いたものの、毎回800円前後の費用が要ります。また、傷痕が残りやすかったり首イボのあった部分が色素沈着を起こしてしまうこともあります。

 

レーザー治療……除去費用・首イボ1個2000円〜50000円前後

レーザー治療には「炭酸ガスレーザー治療」と「YAGレーザー療法」などがあります。

 

「炭酸ガスレーザー治療」は炭酸ガスレーザーを患部へ当てる除去方法。1回の照射にかかる時間は数分――基本的に1回のみで治療が完了するという、忙しい方には非常にありがたい除去方法です。麻酔クリームなどで局部麻酔を施すため、施術中の痛みはほとんどありません。傷痕も残りにくい治療方法の1つ。

 

「YAGレーザー療法」は異なる波長を持つレーザーを首イボに当てることで首イボを除去する方法になります。肌の新陳代謝を促進する効果(ピーリング効果)もあるので、肌荒れに悩んでいる方はダブルで嬉しい効果を得られるかもしれませんね。

 

どちらのレーザー治療も保険適用が出来ない場合が多いです。金額は「炭酸ガスレーザー治療」が約2000円〜30000円、「YAGレーザー療法」が約5000円〜50000円ほどになります(首イボの大きさや各医療機関によって金額が変わってきますので、詳しい金額は医療機関を受診して確認しましょう)。

 

電気メスによる除去……除去費用・5000円〜8000円前後

電気メスで首イボを焦げ付かせ除去する方法です。当日のみで治療が完了する場合が多く、医療用ハサミを使った除去と並んで治療スピードを求める方にはオススメの方法です。

 

麻酔なしで施術する場合は我慢出来ない程ではありませんが痛みが生じます。首イボの量によって費用が変わってきます。保険が適用になる治療方法の1つです。

 

除去したあとは、赤くなってかさぶたとなり、数週間から半年程度かけて消えていきます。人によってはシミのような痕が残ってしまうことも……。

 

まとめ

首イボを除去するための費用をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。これから首イボ治療に乗り出す方の手助けとなりますように。

 

今回ご紹介した首イボ治療にかかる費用は、あくまで一般的な費用になります。首イボが大きかったり量が多かったりするときはもっと金額が上がることもあります。そこはご了承くださいね。

 

首イボ専用クリームランキング