首イボのレーザー治療を徹底解説!メリット・デメリット・料金について

首イボのレーザー

首イボレーザー治療で除去しようと考えている方に向けて、この記事では首イボのレーザー治療を徹底的に解説しています。首イボのレーザー治療をおこなうメリット・デメリットや料金についてもご説明していますので、レーザー治療をするかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

レーザー治療をする前に@:観察期間を含めて首イボ除去にかかる期間は「1ヶ月〜3ヶ月」

「1回で治療が完了するし、面倒くさくない」首イボのレーザー治療。たしかに、基本的にレーザーでの首イボ治療は1回で完結します。しかし、レーザーを照射する前段階期間が必要です。

 

前もって首イボの一部にレーザーを当ててテストをおこない、深い火傷痕状の傷が肌に出来ないかを観察する必要があります。その観察をおこなうのに1ヶ月〜3ヶ月かかるのです。

 

皮膚科によって観察期間はまちまちですが、治療をしたことによって傷痕を残さないためにも大切な期間と言えます。

 

レーザー治療をする前にA:レーザーの種類

多くの皮膚科・クリニックで取り扱っているのは「炭酸ガスレーザー」になります。その他のレーザーを取り扱っているところもありますが、基本的には炭酸ガスレーザーを使って首イボを治療することになると思っておいて間違いないでしょう。

 

ちなみに、レーザー治療は保険適用外とよく言われますが機械の種類や施設によっては保険を適用出来ることもあります。

 

レーザー治療をする前にB:痛みについて

首イボのレーザー治療をおこなう際は、麻酔クリームを塗ります。首イボが大きい場合は局所麻酔を注射針で打ちますので、レーザー照射による痛みは小さいと言えるでしょう。注射針を刺す痛みも我慢出来ないくらい大きなものではありません。

 

レーザーを当てている間は麻酔が効いているため、痛みはほぼないと言っても過言ではないでしょう。「レーザー治療って痛そう」と不安を持っている方はご安心を。もしどうしても痛みが気になる場合は、皮膚科やクリニックを受診したときに医師へ相談してみてください。不安が解消出来るよう説明してくれるはずです。

 

まずはテスト照射から

ここからは、実際にどういった流れで首イボを治療するのかご説明していきます。

 

先の項目でも書いたとおり、まずは「テスト照射」からスタートします。「除去したい首イボの数や範囲」を医師と確認し、範囲内にある首イボをレーザー照射します。傷痕を残さないためにもこの行程はとても大切です。

 

見積もり&治療のスケジュールを立てる

テスト照射をクリアしたら、費用の見積もりと治療のスケジュールを立てます。費用の見積もりをどのようにして出すかは医療機関によって違いがありますが、範囲内にある首イボの数・大きさで費用を決定するところが多いです。おおよそ2000円〜30000円程度かかるようです(保険適用が出来ない場合の値段なので、保険適用可の場合はもう少し安くなります)。

 

治療の見積もりをする際には予約が必要になることもあるため、事前に連絡を入れてから受診するようにしてくださいね。

 

いざ!首イボを除去しよう

首イボのレーザー治療の見積もりに納得がいったら、治療をおこなう日時を決めて予約します。首イボの個数によってはかなりの時間を要することもあるため、当日に予約時間を大幅に遅れてしまった場合施術が出来なくなることもあります。治療当日は時間に余裕を持って皮膚科・クリニックへ行きましょう。

 

麻酔クリームや局所麻酔を使い、首イボ1つ1つにレーザーを当てていきます。治療後には抗生剤の入った軟膏を処方されます。レーザーを照射した部分は赤くなりますが、その赤みは肌の生まれ変わり――3ヶ月〜半年ほどで引きます。

 

首イボをレーザーで除去するメリット・デメリット

首イボをレーザーで除去するメリットは、「施術にかかる時間が短い(テスト照射を除くと何度も頻繁に通う必要がない)」「痛みが少ない」「痕が残りにくい」「液体窒素による治療のように水ぶくれが出来たりしない」などです。

 

首イボをレーザーで除去するデメリットは、「保険が適用出来ないので費用が高くなる」ことです。各医療機関によって費用が違ってくるのも「こうまで費用が違うと、どこで治療を受ければ良いかわからなくなる……」と悩む原因となります。

 

まとめ

今回ご紹介したレーザー治療の流れは一例です。皮膚科・クリニックによってはこの通りの手順で治療をおこなわない場合もありますのでご了承ください(中にはテスト照射なしで治療をおこなうところもあります)。

 

レーザー治療はご自身の大切な肌を医師へ託すもの。信用のおける皮膚科・クリニック、そして医師を見つけて施術をおこなうのが一番です。「これはどういうことなんだろう?」と診察中に疑問を覚えたら納得が行くまで医師と話をしてみてください。

 

治療について不安や恐怖を覚えるのは自然なことです。不安な気持ちのまま治療を受けるのは×。医師と二人三脚で首イボのレーザー治療をおこないましょう。

 

首イボ専用クリームランキング